スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どらぎゅえ

img20100705_01.jpg
みごとに埋まってますね…。


尻尾が埋まるまでに壮大な物語があったのです。
この物語は勇者が生まれる物語…。

続き

JUNさん、ナナにゃんとわたしで
ドラギュの生息する雪山を探索。


そんないつもの狩りのはずだった。


わたしたちはもう少し早く気づくべきだったのかもしれない。
忍びよる雪山の死神の足音に…。


凍てつく吹雪はわたしたちの体温を奪い
黒き雷・ドラギュロスは執拗に攻撃を繰り返す。


わたしたちの生命を徐々に削り取りながら
追い詰めていく…。


あぁ、JUNさんが黒雷に飲まれた?!
ナナにゃんが触手の餌食に?!!


次はわたしの番…かな。
そんな追い詰められたわたしの脳裏をよぎったのは


img20100705_02.jpg
秘密兵器…。
いま、秘密兵器のアノ人がいれば…。


それが最後でした。
次に気がついたのはいつもの広場。
アイルーたちがわたしたちを連れ帰ってくれたみたい。


命からがら逃げ帰ったわたしたちだったけれど
それから幾度となくドラギュロスに挑んだ。
そのたび、勇敢なアイルーたちが
広場へわたしたちを送り届けてくれた。


もう無理なんじゃ…


そう思い始めていた。
そんなとき現れたのが…ぷれm…
ジャムをつけた謎の青年・くまさん。


くまさんを加え、もう一度因縁の雪山へ。
4人になったメンバーにも動じることなく
いつものように待ち構えるドラギュ。


img20100705_06.jpg
でも、そんなドラギュに臆さず
怒濤の攻撃で翻弄するくまさん。
そのあとを追う3人。
そして…。


倒せたあぁぁああああああああ!!!!!!!!


img20100705_03.jpg
ふぅw 
なんか慣れない書き方だと大変だにゃw
ラスト竜撃砲で決めようとしたけど失敗したし。・゚゚ '゚(*/□\*) '゚゚゚・。
次こそ決めてやりゅw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。