スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドランス・フロストランス・フロストランス改・ダイヤモンドダスト・ブリザードランス

ランスのカタログを作って見ました。
データベース的なものというよりも
「ただランスを眺めて楽しんでじゃえ♪」ってだけのカタログです。
わたしの個人的意見がはいりまくりのものになっていますので、ご覧になるときはご注意を♪

第6回にご紹介するランスは「 コールドランス/フロストランス/フロストランス改/ダイヤモンドダスト/ブリザードランス 」です。

img20100327_11.jpg

続き

コールドランス[1] / フロストランス[2] / 
フロストランス改[3] / ダイヤモンドダスト[4]/ 
ブリザードランス[5]
No攻撃力属性会心スロット特性斬れ味 / 斬れ味+1
1184氷:120+0%○--切れ味
2230氷:190+0%○--切れ味
3322氷:280
麻痺:100
+0%○--切れ味
4414氷:320
麻痺:120
+0%○--切れ味
5460氷:360
麻痺:240
+0%○--切れ味
img20100327_12.jpg
 ▲横からみたところ
img20100327_13.jpg

凍てつく氷のようなランス。ナイトランスからの派生ということもあってか、形状はすごく似ています。 下位で氷と麻痺の双属性をもつというとても優秀な性能になっています。 かなりお手軽につくれるので、つくっておいても損はないかなぁと思いますね。 しかも、上位、HR100~とで強化ができるので、長く愛用したい人にももちろんおすすめです。 今回も由来を調べてみました。

ダイヤモンドダスト
よく晴れた朝など、気温が氷点下10℃以下の状態のときに発生する。視程は1km以上である。日光で輝いて見えることから、ダイヤモンドダストと呼ばれる。人工的に作ることもできる。氷晶で光が反射、屈折することで、太陽や月の周囲に暈、幻日、太陽柱などの大気光学現象が現れることがある。(wikipedia)

ブリザード
吹雪(ふぶき)は、降雪中の雪や積雪した雪が強風によって空中に舞い上げられて視界が損なわれている気象状態のこと。降雪がない場合には地吹雪(じふぶき)と呼ばれる。降雪がある場合でも、空中に舞っている雪の大部分は積もった雪に由来するものである。ブリザードは北アメリカ大陸北部や南極大陸の地吹雪を伴う局地風のことである。(wikipedia)

どちらも雪や氷に関する言葉ですねぇ。触るととても冷えてて気持ちよさそうなんですけどw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。