スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韋駄天後記

img20100405_00.jpg
韋駄天が終わったあとのお楽しみといえば…
そう、答え合わせの解答動画を観ることですねぇ♪


精密機械なのっ?!
あんたの手はどうなってるのさっ?!


とか思いながら鑑賞してましたよぉ。
見れば見るほど華麗な技の数々に魅了され
息をすることさえ忘れてしまいそうになります。


上位の方たちがつくりだす壁は厚く、高く
ただただ見上げるだけですねぇ


今回、わたしがランスでとった作戦は…

続き



ランス「キャラバンランスI」攻撃力437、睡眠190をセレクト。


支給品は「閃光玉×1」「支給用大タル爆弾×2」を取ってスタートです。


●闘技場内に入った直後に「閃光玉」を投げて、すぐに前転回避。
前転回避をするのは、閃光玉を投げたあとにひるんでしまうのを防ぐためです。


●次に頭を狙って攻撃を繰り返します。
レイアの頭が弱点であることと、ひるみやすいからですねぇ。
キャラバンランスIだと5、6回攻撃すると怯みます。


●攻撃していると眠るので、頭の近くに「爆弾×1」をおいて爆破。
ステップして爆破を避けつつ、頭を攻撃。

この爆破を2回します。


●あとはひたすら頭を狙って攻撃し続けて、レイアが倒れるまで頑張るっ!!




今回は戦略的には上位の人たちと同じなんですよねぇ。
なにがわたしと違うのかって考えたら


すばやく正確に頭を攻撃する


という1点に尽きるんですよねぇ。
アイテムを使うタイミングはほぼ同じだし、
シンプルに技量の差が出る部分での
タイム差だったんですねぇ。


以降は韋駄天3日間のわたしです。




img20100405_02.jpg
今回の韋駄天はじめたときのタイムが
だいたい5分10秒台くらいでした。


このときはキャラバンランスⅠとユニオンランスで
タイムを比較しながら試していました。


そのあとは順調にタイムが縮んでいきました。
こういうときはすごく楽しいですね^^
ぐんぐんぐん縮んでいく。


まだいける。
あとちょっといける。
もうちょっと…。


そして、最終的にみつけた戦略にたどりつきました。
それは大きな壁との出会いでもありました。


img20100405_03.jpg
このタイムが2日目中盤ぐらいに現れてから
長い長い停滞期に。


3日目、開始直後から2日目の自己ベスト付近のタイムを連発。
越えれそうなのに越えれない。


やり方はあってるはずなのになぁ
でも、、、他のやり方に気づいてないだけじゃ??


こうなるとやばいですねw


いろんなことを疑ってみたりして
迷走モードに突入っ。


どんどんタイムが落ちていく。


やばいっ
やり方がわからなくなったぁ


一度、冷静になって
自己ベストでた回を分析。
他のやり方で検証したやりかたも分析。


…やっぱりやり方はあってるはず。


あとはケアレスミス、焦りをなくす。
被弾しない、レイアを走らせない。


それだけで単純に2、30秒は縮めれるはずっ!!


でもそのまえに休憩を挟んで
一度気分を切り替えよっと♪


30分ほどのコーヒーブレイク。
あとは自分を信じてラストスパートをかけるだけ!!



そして、最終日25時30分ごろ
自己ベストを更新っ!!


img20100405_04.jpg


ふぃぃぃ。
なんとか更新できて一息でした。


その後何回かチャレンジしました。
なんかふっきれたように
2分30秒付近でクリアできるように。


でも時間が遅かったのでそこでタイムアップ。
わたしの韋駄天は終了です。


途中、弓で頑張ってるあずみんにやり方を相談したり、されたり
一緒にレイアと戦っている気持ちでがんばれました。
ありがとねぇ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。