スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしなりに考えてみたこと

今日の記事は、わたしなりに考えたことを綴ったものです。
MHFの記事はまったくありませんので、お読みになる方は了承して続きをお読みください。

続き

個人にできること、できないこと

自分に何が出来るのだろうって、いろいろと悩んで考えてみたんだけれど、結局いきつくところって「 なにもできない 」ってところに行き着く。
ここ数日何回も何回も考え直してみたけれど、何度考えても同じところに行き着く。


実際に現場にいったと考えても、素人のわたしなんかがいっても、邪魔にこそなれ、なにもプラスになることはない。
今もプロフェッショナルな方々が必死になって、救援救助活動をされてします。
それならせめて、


迷惑を掛けないように大人しくしていよう


って考えるようにしました。
おそらくそれが「 わたしにできる協力のひとつ 」なのだと思います。


わたしにできること

東日本大震災が起きて、わたしは幸いにも大阪在住だったので被害らしい被害はありませんでした。
だけれど


こんな大変なときにお気楽にゲームして、そんな記事を書いていていいの??


ってことがどうしても心に引っかかり、記事がどうしてもかけませんでした。
かといってこのまま何も書かずに、ブログを閉鎖状態にする気もないまま、ただ時間だけが過ぎてしまいました。


走り続けて…
悩みすぎて少ししんどくなってきていたので、身体を動かしてみようって思い、夜の街に飛びだして走ってきました。


ただただ身体を動かして走って走って走って…
何も考えられなくなるくらい走って、急に脳裏によぎったのが…


何気ないけれど可笑しい、楽しい、嬉しい。


という、ブログの紹介文にも書いているフレーズ。
こういう大変なときだからこそ、普通の記事を。
せめて自分のブログを読んでいるときは、ほんわかして貰える時間になれば…。
急に頭の中で収束してきて、なにかがはじけた気がしました。


何気ないけれど可笑しい、楽しい、嬉しい。


そういうブログになるように、これから先どういう風になるかはわかりませんが、記事を書き続けていこうと思います。
(イラストは走った直後に勢いで書いちゃった( ̄ー ̄;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。