スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極度にねじれた角を集めながら

img20120115_01.jpg

昨日はお久しぶり?にシクレへ参加です。
といっても、気がついたのが遅かったから1戦だけなんだけどさw


ちょっぴりアカムで入魂したあとは、いつも通り魂集めです。

続き

いつもならHC(ハードコア)ドスファンゴなのだけれど、今週は入魂もあるので、ちょっぴり入魂もしながら集めてます。
今回はさらに「 極度にねじれた角 」も狙ってHCディアブロス亜種狩りです。


前回の記事「 はじめてのHCディアブロス亜種 」でも書いたのだけれど、動きがめちゃくちゃはやい子なんだよね~。


img20120115_02.jpg

基本的に動きがすばやい相手ほど回避しやすいんです。
これは単純な理由で、攻撃が一瞬で通り過ぎて、回避の無敵時間の間にゆとりを持って避けられるからなんです。


そういうわけで、普通ならすばやい相手ほど回避しやすい。
逆に動きが遅い相手ほど、避けにくい、避けられないってなります(たぶん( ̄ー ̄;


その理屈からいえば、HCディアブロスはめちゃ避けやすい相手。
なのだけれど、HCディアブロスは早いだけじゃなくて、連続攻撃もしかけてくるんだよね~。
わたしがよく陥るのは…


最初の攻撃を避ける。

わーいって喜ぶ(≧∀≦)

回避後の硬直時間に2撃目がやってきて、吹き飛ばされる。

むきぃぃぃってなるヽ(`Д´)ノ


こんな感じかな?
今までのモンスターの連続攻撃って、「 攻撃しながら前進するタイプ 」のものが多いから、1度きっちり避けてしまえば、次撃にあたることはそうそうないんです。


でも、HCディア亜種は「 その場に止まって連続で攻撃するタイプ 」。
初撃を避けても、次の攻撃がすぐにやってくる。
そのせいで、回避後の硬直時間にやられまくってたのだ。゚(゚´Д`゚)゚。
そこで対策として考えてみたのが


  • 連続攻撃の予備動作をみたら、距離をとる。
  • 回避のタイミングを少しはやめにして、2撃目も回避。
  • 刹那の守り(※1)をつかって、連続ガードキャンセルする。


一つ目の「 連続攻撃の予備動作をみたら、距離をとる。」ができれば、なにも問題がありません。
一番の上策だと思うけれど、剣士だとそれが難しいときもあるよね~。


img20120115_03.jpg

そこで二つ目の「 回避のタイミングを少しはやめにして、2撃目も回避。 」をする。
これは連続ステップして避けるくらいのタイミングになるから、ほんの少し早めに回避。
うまくいくと綺麗に回避成功なのだけれど、失敗するときは初撃を早く避けすぎて無敵時間が切れた後に攻撃をくらっちゃうことに( ̄ー ̄;


回避でダメなら、ガードすればいいじゃないっ! 」っていうそんな安易な考えから三つ目の「 刹那の守りをつかって、連続ガードキャンセルする。 」という対策。


これは正直、わたしでは成功率が低すぎる~。゚(゚´Д`゚)゚。
何回かは成功したけれど、相当気合い入れないと無理でした。


単純に刹那の守りを使わずに、ガードを固めていればいいのかも…。


それをすると2回のガードで、スタミナがゼロになって次の攻撃がすぐさまやってきたときに対応できないのだっ!
強走薬を使えばいいじゃん 」ってことなんだけれどさw


img20120115_04.jpg

そんなことを考えてて、ちょっぴり画面から目を離した隙に、お目当ての「 極度にねじれた角 」がでちゃいました( ̄ー ̄;
今度はちゃんと剥ぎ取ってる瞬間みたいぞーw


こうやって、いろいろと試しながら狩れるのは楽しいですね。
その上、入魂、魂集め、HC素材集めも同時にできるのだし大満足すぎ♪
魂集めはまだまだ続くし、楽しみながら集めていこっと(*^▽^*)


※1 刹那の守り
キャラバンで強化できる狩人珠のスキルの一つ。
ガード後、特定の秒数以内にモンスターの攻撃を防ぐと、斬れ味スタミナの減少がなくなり、ガードモーションを緊急回避でキャンセルできる(ガードキャンセル)効果があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。