スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらつくってみた逆グラ装備と韋駄天のこと

img20120126_01.jpg

もうすぐフォワード.3のアップデートがあるのに、新しい装備をつくっちゃったエナです。
もちろん無駄につくったわけじゃないのだっ!


去年の年末から秘伝防具をつくりはじめたのだけれど、つくりはじめてちょっと思ったのが…


強化費用高いっ。゚(゚´Д`゚)゚。


そのせいでお久しぶりの金欠モードに突入しちゃいました( ̄ー ̄;
このままだと3部位目の強化途中でお金が尽きちゃいそうだったから、お久しぶりの逆グラ。


ここで問題が発生して、わたしの弓のSR(スキルランク)だと捕獲名人つきの弓防具が使えないことが発覚。
その原因は武器スロをつかって組んでいたからなのだ。゚(゚´Д`゚)゚。
なので急遽、武器スロを使わない逆グラ用弓装備を考えてみました。


これでフォワード.3がはじまるまでにお金を稼いでおかないと(*^▽^*)


もちろんHCアカム変種にもいってきたのだっ!

img20120126_02.jpg

昨日ももちろん「 元気のみなもと 」を飲んで、1クエだけHC(ハードコア)アカム変種へいってきました。
前回はかなり調子よかったんだけれど、今回は調子に乗りすぎたのかかなり攻撃をくらいまくり( ̄ー ̄;


くぅぅ、ちょっと慣れてきた頃がやっぱり怖いよね。
次回はもうちょっとだけがんばるのだっ(*^▽^*)


とここまでが、いつもの記事です。
ここからはさきは、先日発表された「 韋駄天の秘伝書所持ボーナス無効 」について書いています。
かなり私見が交じりまくっているので、読まれる方はご注意ください。

続き

秘伝書ボーナスが無効になる理由

先日、公式サイトで次回の韋駄天から「秘伝書所持ボーナス」の無効化について発表がありました。
無効になる理由は


公式狩猟大会で上位に入賞するためには、
「秘伝書所持ボーナス」を持っていることが前提という条件が
大きくなりすぎてしまい、参加の間口を狭めすぎてしまっているのではないか?
という考えにいたりました。

公式狩猟大会は、本来“狩猟の腕を競う場”であり、
“誰でも上位に入れる可能性がある”ものではないと運営チームでは
考えております。
しかし、参加の間口を必要以上に狭め、ごく一部の熟練ハンターしか
参加できなくなってしまうようなことは、本意ではありません。
また、多くのハンターの皆様にご参加いただき、その中で上位に
入賞することにこそ価値があるものとも考えております。

これらのことを多角的に考慮・検討した結果、
『フォワード.3』からしばらくの間につきましては、公式狩猟大会での
「秘伝書所持ボーナス」を無効とさせていただくことといたしました。
(公式サイトより一部抜粋)


img20120126_03.jpg

ということのようです。
今回問題とされているのが、秘伝書所持ボーナスの中の「 会心率+5% 」。
このボーナス自体、「 SR999でないとつかない 」ものです。


う~ん、それが大きな前提条件ではないような気がするんだけれどねぇ。
確かに会心がでることで、モンスターに与えるダメージが1.25倍になります。
単純計算で、4回会心が発動すれば、会心がでないときの1回分のダメージを与えることになります。
その分タイムの縮むことになるのだけれど、そこに行き着くまで…ゴニョゴニョ。


秘伝書所持ボーナスを無効にするのは、おそらくフォワード.3から追加される要素「 複数秘伝書所持ボーナス(※1)」が絡んでくるからでしょうね。
あれがそのまま反映されてしまうと、すごい人だと会心率が「 +20% 」された状態になるし、韋駄天をやりたいって人が激減しそうな予感がしますね。


一応、フォワード.3の間は無効になるみたいだけれど、フォワード.4以降でもしも有効になったときが怖いような…。
さすがにそれはないと思いたいところです。


公式狩猟大会は“狩猟の腕を競う場”

“狩猟の腕を競う場”として考えられている公式狩猟大会。
上の方で抜粋した文章をさらに抜粋してみると…


公式狩猟大会は、本来“狩猟の腕を競う場”であり、
“誰でも上位に入れる可能性がある”ものではないと運営チームでは
考えております。
しかし、参加の間口を必要以上に狭め、ごく一部の熟練ハンターしか
参加できなくなってしまうようなことは、本意ではありません。


って書かれています。
だけど、実際にはかなり間口は狭くなってるよね~。
その理由はいくつか考えられるけれど…


秘伝書がほぼ必須になっている


ってことかな。
地の型よりも優秀なものが多い天の型、嵐ノ型。
秘伝書を取得することで生産が可能になるHC武器。


これらの要素があることで、ちょっと参加しずらい感じになっていると思うんだよねぇ。
秘伝書の取得にHR500必要だし、武器のレア度が低めに設定されている回なんかはHC武器しか選択肢がないこともある。
レア度が高めなら、武器を選択する幅も増えてくるんだけれど…。
運営が想定している韋駄天の参加者って、


HR500以上、秘伝書取得済み、HC武器準備済み


ってことかな?
これって、かなり間口が狭くなっているような気がするのだけれど…。


そもそも純粋に腕を競い合わせたいのなら「 武器・防具・秘伝書の型を固定する 」とか、「 演習のようにして、武器・防具・秘伝書を選択式する 」とか…。


でも、頑張ってつくった武器を使いたいっていう気持ちもあったりするし、発表されてから1週間の間に準備するのも韋駄天の楽しみだったりするし、なかなか簡単にはいかないのかもですね。


昨日まとまらないなーって思ってたのはこんな感じのことを考えてました。
う~みゅ、よくわからない文章になって、ごめんなさい&長文読んでくれてありがとです。


※1 秘伝書複数所持ボーナス
フォワード.3からの新仕様で、秘伝書を複数所持していると、防御力、耐性、会心にボーナスがつくというもの。
秘伝書11種所持かつ、全SR999だと、防御力+100、各耐性+20%、会心+20%、砥石全回復(剣士の場合)、体力+50(ガンナーの場合)のボーナスがつくようです。
全SR999とかできるひといるのかなぁ( ̄ー ̄;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。