スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラトリオの試練・3

img20120404_01.jpg

ついにこの日がやってきました。
HR(ハンターランク)999へと至るための試練、祖龍・ミラルーツの討伐。
その試練を受ける日がきてしまったのだっ!


HR999なんてまだまだ先だなぁ。


なんて思っていたのに、いつのまにやらHR998になっちゃってました。
デイリークエとか、ポイントボーナスの配信がはじまったおかげなのかな。
割とHRが上がりやすくなったような気がw


そんなわけで、ミラトリオサーガ最終章・祖龍の章開幕です。

続き

HR800の試練で黒龍・ミラボレアス。
HR900の試練で紅龍・ミラバルカン。
そして今回のHR999の試練で祖龍・ミラルーツ。


ミラ系試練もついに最後となるんだけれど、黒龍では這いずり、紅龍では硬化時のはじかれに苦労させられた記憶が蘇ってきます。
それを考えると…


今回の祖龍戦も苦労しまくるんじゃ…


img20120404_02.jpg

そんな予感が戦う前からあったんです。
理由の一つに「 硬化 」があること。
これは前回の紅龍戦でかなり苦労させられたところ。


その対策は今回あって秘伝防具のスキル「 槍技【皆伝】」をつけて見ました。
これは攻撃が弾かれなくなって、攻撃力が1.1倍になるもの。
これを利用すれば、硬化時もはじかれなくなるから少し楽になるはず??


武器は紅龍戦に引き続き「 ナールフォラーズ 」を選択。
硬化時は火属性のダメージが通りやすいからという理由です。
もちろんスキルで「 火属性攻撃強化・大 」もセットなのだ♪
他にもいろいろスキル調整をして、アイテムも準備して出発ですっ!


祖龍の動きは基本的には、紅龍と同じ。
違う部分は、メテオの代わりに雷が雨のように降り注ぐということ。
といっても、


雷のパターン数はそんなに多くないし、紅龍のときと同じ対策・足の後からアタックでだいじょぶっしょ♪


なんて思っていたら、完全に罠にかかってしまいました( ̄ー ̄;
紅龍のメテオと、祖龍の雷とでは落ちてくる位置が違うんです。
まぁ、当たり前のことなのだけれどさw


祖龍の雷パターンは遠距離、中距離、近距離、周囲の4つ。
遠距離、中距離、近距離に関しては、祖龍の前方が多めで、ルーツの至近距離に落ちたとしても尻尾の方だけだから、この3パターンは問題なし。


問題となるのが「 周囲 」パターンのとき。
これはルーツの左足の真横に落ちてからはじまるから見分けやすいのだけれど…


わたしが貼り付いてる足のすぐ真横に落ちてくるのだw


これが左右の足どちらかなら問題ないのだけれど、左足に落ちて、次に右足に落ちてから少し離れた周囲へと落ちていくから、左右の足どちらにいても危険なんです。
もちろん雷の範囲は、メテオよりも広めなので、足の後が安全ということもないし…困ったものだw


といっても、ガード性能+2があるとガードできるからちゃんとガードするか、ルーツの斜め前方へ移動すれば避けられるんだけどね♪
けれど…


気付くまで数戦やられちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。


気付いてからはきちんと対応できたのだけれど、他にも怖いルーツパンチ、ショート這いずりもほぼネコタクご利用コースになってしまう攻撃なので、うかつに正面にいるのも怖かったり…。


img20120404_03.jpg

そんな恐怖を克服?しつつ、なんとか無事に討伐。
晴れてHR999になっちゃいました♪
でも、腕の方はHR999に値するかは…w


これですべてのHR試練はランスで乗り越えられたのかな。
他の武器で戦っていれば、楽に倒せたモンスターも多くいたと思う。
でも、ランスでの試練突破を目標としてきていたので、それを達成できて一安心。
これで見習いランサーから、見習いランサーLv2くらいにはなれたのかなぁ。
まだまだランスを使いこなせているとはいえないけれど、これからもランスでいろんなモンスターを狩りまくって、楽しんで行こうと思います。


●4月5日追記
あずみんに教えてもらって思い出したのですが、
ディアの試練だけ弓でいっちゃってました。゚(゚´Д`゚)゚。
また後日たおしなおしておきまっす!


実は…

動画を掲載しようとしたんだけれど…。
なんか長すぎて削除されましたとかいう謎表示が( ̄ー ̄;
youtubeめぇw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。